電気学会 プラズマ/パルスパワー/放電合同研究会で発表しました

5月13日-15日にかけて京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパスで開催された,電気学会プラズマ/パルスパワー/放電合同研究会で,本学電気電子情報工学専攻岩橋研と本研究室の共同研究の内容を発表しました.

  • 小宮山拓磨,吉田太一,佐々木徹,岩橋政宏,「ストリークカメラと画像圧縮法を用いた短時間現象撮影の検討」,PST-17-011,PPT-17-011,ED-17-031,電気学会プラズマ/パルスパワー/放電合同研究会資料.(2017)