核融合科学研究所共同研究形式研究会プログラムで発表を行いました

核融合研究所で1月8日-9日にかけて行われた平成30年度核融合科学研究所共同研究形式研究会プログラム「新世代パルスパワー技術で拓くプラズマ・ビーム物理と応用の新展開」 で発表を行いました.

・菊池 崇志, 曽我 之泰, 高橋 一匡, 佐々木 徹, 高山 健, 「量子ビーム慣性核融合の複数イオンバンチのパルス圧縮と同時照射システム」, SESSION 1-1
・内田雄大, 斎藤誠紀, 齊藤信雄, 鈴木常生, 髙橋一匡, 佐々木徹, 菊池崇志, 「4MeVヘリウムイオンビームにより生成したタングステンのブリスター膜厚と飛程との比較」, SESSION 1-2
・W.T. Leon S. Fernando, Ryo Kobayashi, Kazumasa Takahashi, Takashi Kikuchi, Kiyoshi Ohnuma and Toru Sasaki, “Effect of Electrode Polarity to the Atmospheric Pressure Plasma Jet and its Applicability to the Surface Modification of Bio-compatible Materials.”, SESSION 1-3
・Thai Van Phuoc, Shinnosuke Abe, Kenichiro Kosugi, Nobuo Saito, Kazumasa Takahashi, Toru Sasaki, Takashi Kikuchi, “AC glow discharge in liquids: the transfer of charged particles and the ability to noble metal nanoparticles synthesis”, SESSION 1-4
・樋口 弘宜, 宮本 泰成, 石谷 暢規, 田村 文裕, 高橋 一匡, 佐々木 徹, 菊池 崇志, 樫根 健史, 「慣性核融合のための大強度パルスパワー発生装置を用いた通電加熱により生成したWarm Dense Matterの電圧・電流計測とその特性」, SESSION 2-1
・青山 博紀, 高橋 一匡, 佐々木 徹, 菊池 崇志, 今田 剛, 森脇 洋, 「パルス大強度相対論的電子ビームを用いた難分解性有機フッ素化合物の放射線化学反応の検討」, SESSION 2-2
・樫根健史, 藤代大基, 中山優佑, 田村文裕, 菊池崇志, 江 偉華, 徳地 明, 「パルス電子ビーム照射による高強度放射線発生とその特性解析」, SESSION 2-3